シャンプー

20代アラサー女性が知りたい自分にあうシャンプーの2つの選び方

更新日:

「髪は女の命」という言葉があるほど、女性にとって髪の毛はとても重要な部分です。

 

傷んでいたり、パサパサな髪の毛だと印象も悪くなってしまいますよね。

 

自分の髪の毛を綺麗に保つためにも、普段からケアには力を入れていきたいところです。

 

しかし、忙しい毎日を送っている働きウーマンや育児中の主婦の方など、手入れに時間をかけられない方ももちろん多いことでしょう。

 

そんな時にはせめてシャンプーだけでも自分に合ったものを使っていきたいものです。

 

今回は、そんなシャンプーについて自分に合ったものを選び方を詳しくご紹介したいと思います。

 

1、頭皮の状態を理解する

自分に合ったシャンプーを選ぶためには、まず第一に自分の頭皮の状態を理解することが大事です。

 

皮脂が多いのか、乾燥しているのか、かゆみやフケがあるのかなど、その状態によって使うシャンプーの種類は変わってきます。

 

ノンシリコンやオーガニックなどシャンプーにもたくさんの種類がありますよね。

 

頭皮の状態に合わせて保湿効果があるものなどを選ぶことも大切ですよ。

 

2、髪質の悩みに合ったものを選ぶ

シャンプーといえば、カラーリングによる傷みなどのダメージに効くもの、またはパサつきにうるおいを与えるもの、ボリュームをおさえるものなど髪の毛の状態を改善するためのキャッチコピーが多く展開されていますよね。

 

自分の髪の毛が、最終的にはどういった状態になって欲しいのか、どの症状を改善したいのかによって、その髪のトラブルに特化したシャンプーを選ぶと髪質がうまくコントロールできると思います。

 

または、雨の日の湿気が原因で、普段とは違う髪質に変化してしまう人も多いと思います。

 

そういった場合に使い分けるという方法も一つの手ですよ。

 

まとめ:20代アラサー女性が知りたい自分にあうシャンプーの選び方とは?

シャンプーは自分に合ったものを使っていないと髪のトラブルがどんどんと広がり、最終的には自分の印象を悪くする原因にもなってしまいます。

 

どんなに忙しくてもせめて毎日入るお風呂でゆっくり髪の毛をいたわってあげられるように自分に合ったものを探していきましょう。

-シャンプー

Copyright© そらからうさぎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.