カラコン

10代女子が知りたいカラコンなしでもメイクが盛れる方法ベスト3

更新日:

女子高生といえば、カラコンやつけまつげなどの目を彩るアイテムが必要不可欠ですよね。

 

大人っぽく見せたかったり、ギャルっぽく見せたいときなどにこれらのアイテムがないと、インパクトのある顔にはなれない!と思う方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、最近では、メイクに一工夫加えるだけで簡単に違った雰囲気の顔を作ることができるんですよ。

 

今回は、カラコンがなくても盛れるメイクの方法についてご紹介したいと思います。

 

1、アイラインを太くする

アイラインは、目の印象を左右する一番重要な部分です。

 

今までのメイクでは、できるだけまつげのキワにアイラインを引くのが定番でしたが、派手な印象や大人っぽい印象を目指している方はぜひアイラインを太く引いてみてください。

 

線が太すぎると逆に不自然になってしまうので黒目の上だけを太くする、目尻を長く引いてみるなどちょっとした工夫をするとさらに盛れますよ。

 

2、マスカラを変えてみる

皆さんはどのようなマスカラを使っていますか?

 

マスカラは、まつげの存在感を最大限に引き出してくれるアイテムです。

 

カラコンをつけていない黒目が小さい状態でもまつげさえしっかりしていれば、デカ目に見えること間違いなしです。

 

マスカラにはボリュームを出してくれるものと長さを伸ばしてくれるものの2種類があります。

 

盛るためには目を目立たせることが必要になるのでできればボリュームマスカラを使うのがベストですよ。

 

3、アイシャドウの使い方

アイシャドウは、まぶたをキラキラにして目を美しく見せるアイテムですが、実は使い方によっては、顔の雰囲気を一気に変えてくれるアイテムでもあるんです。

 

まぶたに使うのが一般的ですが、目の下にも同じようにアイシャドウを引いてみてください。

 

それだけで、普段とは違ったおしゃれな顔を作ることができますよ。

 

まとめ:10代女子が知りたいカラコンなしでもメイクが盛れる方法ベスト3

カラコンは、目を盛るのには必要なアイテムですが少しお値段が高かったり、女子高生には継続して使うのが難しかったりするものです。

 

普段のメイクを変えるだけでも盛ることはできるのでぜひやってみてくださいね。

-カラコン

Copyright© そらからうさぎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.