ホワイトデー

職場の義理チョコへのお返し20代男性がホワイトデーに選ぶベスト3

更新日:

ホワイトデーといえば、本命の女性へのチョコのお返しに何をあげたらいいのか迷う人が多いかと思います。

 

しかし、社会人にもなると、さらに悩むことが。

 

それは、職場の女性陣からもらったバレンタインのお返しです。

 

同じ部署の女性、取引先の会社の女性などバレンタインには本命ではない義理のチョコをもらう機会がとても多くなりますよね。

 

学生時代とは違い、お返しをしないのも今後の仕事に影響が出てしまうかもしれません。

 

今回は、そんな職場からの義理チョコのお返しについてセンスのいい、ちょうどいいお菓子をご紹介したいと思います。

 

1.職場の義理チョコへのお返し マカロン

マカロンは、甘いものが好きな女性にはとっても喜ばれるお菓子です。

 

自分では滅多に買うこともないので、プレゼントされると嬉しいんですよね。

 

そして、1個づつ購入することができるので「女性陣へ」ではなく「○○さんへ」と小分けにして渡すことができるのもおすすめポイント。

 

おしゃれな雰囲気も伝わってきて、すごく好印象ですよ。

 

2.職場の義理チョコへのお返し クッキー

お菓子の中でも、ハズレがないクッキーは職場へのホワイトデーには定番のお菓子なのではないでしょうか。

 

ホワイトデーに渡すクッキーは「友達」を意味するので深い意味もなく、今後も良い関係を築きたい場合にはぴったりのお菓子だと言えます。

 

ゴディバやステラおばさんなど、ちょっと有名なブランドだとより喜んでもらえるかもしれませんね。

 

3.職場の義理チョコへのお返し あられ

意外なお菓子として「あられ」は特にオススメです。

 

女性といっても、全員が甘いもの好きとは限りません。

 

中には、ダイエットをしていたり甘いものが苦手な女性もいるのでそういった方のことも考慮して用意するなら「あられ」はベストなお菓子だと言えます。

 

パッケージが可愛らしいものも販売されているので選択肢に入れてみるのもいいでしょう。

 

まとめ:20代男性がホワイトデーに選ぶベスト3

このように、職場の女性へのお返しは意外とシンプルで、他の人とかぶらないようなセンスあるものがより好まれるかと思います。

 

今年はいつもと違ったものを渡してみてください。

-ホワイトデー

Copyright© そらからうさぎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.