ひな祭り

20代女性保育士必見!保育園・幼稚園でのひな祭り会のアイデア3選

更新日:

保育園や幼稚園では、子供の行事が近づくとその行事に合わせたイベントを毎回行いますよね。

 

運動会、発表会などの定番イベントから夏祭り、お月見、クリスマスなど幅広い行事に対応してイベントを考えていくのが保育士さんのお仕事でもあります。

 

保育士さんにとっては、一つ終わったらまた次の準備、と何かと忙しく、アイデアを考えるのも大変でしょう。

 

今回は、そんな20代女性の保育士さんに向けて「ひな祭り会」のアイデアをご紹介します。

 

1、ダンス

ひな祭りといえば、「あかりをつけましょぼんぼりに〜」という童謡が頭に浮かびますよね。

 

昔から歌われているこの曲は、ひな祭り会には必須の音楽と言えます。

 

この音楽に合わせて、オリジナルのダンスにアレンジしたら新しいですね。

 

手を上げてクルクル回る、程度の簡単なダンスでも、子供達はいつもと違う出来事にとても楽しい気分になってくれると思いますよ。

 

2、絵本の読み聞かせ

「ひな祭り」は女の子の行事のイメージが強いですが、保育園や幼稚園には男の子もたくさんいますよね。

 

男の子でも楽しめるように、ひな祭りを題材とした絵本をみんなに読み聞かせてあげましょう。

 

「おひなさまのいえ」「のはらのひなまつり」などタイトルに「ひな祭り」のフレーズが入っているものがいいですね。

 

子供達に興味を持ってもらえるかと思います。

 

3、雛人形作り

子供達は工作が大好きです。

 

トイレットペーパーやペットボトルなど立たせることができるアイテムに顔を描き、手や飾りなどをつけて雛人形を作ります。

 

階段など段差のある場所に並べれば、子供達だけで作った雛人形が出来上がります。

 

簡単に作れるので小さな子供でもできますし、達成感もあるのでオススメですよ。

 

まとめ:20代女性保育士必見!保育園・幼稚園でのひな祭り会のアイデア3選

ひな祭り会は、女の子だけが楽しむものではなくクラスでお祝いができるような遊びがあると素敵ですよね。

 

ひな祭りはお祝い事だというのを子供達に印象付けるためにも、楽しい会になるようなアイデアで盛り上げチャレンジしましょう。

-ひな祭り

Copyright© そらからうさぎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.