バレンタイン

20代女性が知っておきたいバレンタインにチョコレートを渡す意味とは?

更新日:

あなたは、バレンタインの由来をご存じですか?

 

毎年、日本では女性から男性にチョコを贈るイベントとして親しまれてきました。

 

バレンタインといえばチョコレート!と誰もが答えるほどチョコを渡すことが定着していますが、よく考えてみると、なぜチョコレートなのでしょうか?

 

他のお菓子でもいいような気もしますよね。

 

今回は、そんなバレンタインにチョコレートを渡す意味を紹介します。

20代女性が知っておきたい
バレンタインが始まった由来

まずは、バレンタインが始まった由来についてお話しします。

 

バレンタインは、「人の名前」というのは有名な話ですよね。

 

ローマの皇帝が、「若者の戦争への意欲が少ない理由は家族を大切にしているから」という持論を持っていて、当時、結婚を禁止していたそうです。

 

それを見かねたバレンタインさん。

 

内緒で男女の結婚式を行っていたそうなんです。

 

ローマの皇帝にそれが見つかってしまい、2月14日にバレンタインさんは処刑されてしまいました。

 

このことが起源となって、2月14日がバレンタインデーになったと言われています。

 

バレンタインデーの由来は諸説ありますが、この理由が一番納得できるものだと思います。

 

20代女性が知っておきたい
バレンタインにチョコレートの理由

次に、なぜチョコレートなのか、というお話です。

 

実は、バレンタインデーにチョコレートを贈る風習は、日本だけが行っているもので、海外では、他のお菓子やメッセージカードなどが主流なんだそうです。

 

日本では、バレンタインが流行した時代に「バレンタインにはチョコを贈ろう」というキャッチコピーの広告が出回っていたそうで、そこが起源だというのが一番有力な理由だとされています。

 

何かもう少し素敵な理由があるのだと思ったのですが、まさか広告のキャッチコピーがそのまま今の時代まで受け継がれているとはびっくりです。

 

まとめ:20代女性が知っておきたいバレンタインにチョコレートを渡す意味とは?

女性にとって大切な1日となるバレンタインデー。

 

チョコレートには、それぞれ特別な意味が込められていると思いますが、由来は意外にもあっけないものでした(笑)

 

これからもバレンタインデーにはチョコレートというのが定着していくと思いますが、由来はあくまでも参考に「自分から想いを伝えるチャンス」の日として活用しましょう。

-バレンタイン
-

Copyright© そらからうさぎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.