バレンタイン

10代女子高生必見!バレンタインの生チョコラッピング方法2選

更新日:

もうすぐバレンタインですね。

 

バレンタインは、想いを寄せている彼に告白をする、女子にとっての一大イベントです。

 

甘いものが苦手な彼でも食べられそうなほんのり苦い生チョコは、男子からも人気が高く
作るのも比較的簡単なので、手作りする方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、生チョコは柔らかいのでただのビニールに入れると形が崩れてしまいます。

 

今回は、そんな生チョコの可愛いラッピング方法を紹介ます。

10代女子高生のバレンタインの生チョコラッピング方法
やっぱりボックスが安定

生チョコといえば、お店で売られている商品のほとんどがボックスに入っていますよね。

 

そうなんです。

 

ボックスは、生チョコにラッピングなどのビニールがついたり形が崩れたりするのを防ぐ働きをしてくれます。

 

隙間なくチョコを敷き詰めることでボックス自体を揺らしてしまっても中身が崩れないようになるのでオススメですよ。

 

開けやすく、全体が一度に見えて完成度が高いのもいいですよね。

 

ボックスには包装紙を巻いて、可愛いリボンを巻いて渡しましょう。

 

10代女子高生のバレンタインの生チョコラッピング方法
ワックスペーパーで小分けに包む

最近では、クッキングペーパーのようなつるつるとした表面が特徴のワックスペーパーがとっても人気です。

 

可愛い英字やイラストが書いてあるとそれだけでもお洒落な雰囲気が出ますよね。

 

生チョコを一つ一つ丁寧に包み、テープやリボンでとめれば完成です。

 

包み方も、キャンディ包みをしたり三角に包んでみたりと、いろいろな工夫をすると、さらに手の込んだラッピングに見えますよ。

 

チョコ同士がぶつかって形が崩れるのを防いでくれるのもおすすめポイントです。

 

まとめ:10代女子高生必見!バレンタインの生チョコラッピング方法2選

生チョコは、口当たりのいい柔らかさのため崩れたり割れたりしないようにラッピングにも注意しなければいけません。

 

最近では、どの100円均一にもバレンタインに向けてたくさんのラッピング用品が売っています。

 

バレンタインには、男子にも人気の生チョコを可愛いラッピングでプレゼントできるといいですね。

-バレンタイン
-

Copyright© そらからうさぎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.