合宿免許

10代男性必見 初めての合宿免許の日程について

更新日:

日本では、18歳の誕生日を迎えると車の免許を取ることができます。

 

教習所では、1日の中で細かなスケジュールが組まれており、自分の都合のいい時間を選んで通いながら免許を取ることができます。

 

しかし、長期間通うのが面倒、もしくはすぐに免許が欲しい、という方には合宿で免許を取るのがベストです。

 

今回は、初めて合宿で免許を取る予定の方でもわかりやすい日程について紹介します。

 

1、まずは自分の通いたい自動車学校を選ぶ

そこで入学手続きを行います。

 

合宿免許は、泊まりこみで免許を取るので友人などと相談して一緒に入校するのもいいかもしれませんね。

 

2、最初の1週間は地道に授業を受けていく

入校式に参加し、適性検査などをしたら早速授業がスタートしていきます。

 

基本的には、初めの1週間で学科と車の操作などを学びます。

 

学科は、筆記で運転や交通ルールの基本知識を学んでいきます。

 

テストなどを何度も繰り返し、頭に叩き込んでいくものです(笑)

 

それと同時に、実際に車の運転の操作も学びます。

 

この時点では、まだ教習所内にあるコースを走るのですが、先生を助手席に乗せて、車に慣れるところから始まるので初めての方でも安心して運転することができますよ。

 

3、仮免許をもらう

1週間がたった頃になると、修了検定がやってきます。

 

修了検定は、ここまでで学んだことを精一杯発揮する場です。

 

ここで合格すれば、「仮免許」がもらえて、いよいよ路上デビューです。

 

4、後半の1週間では、主に路上での運転がメイン

よく自動車学校の近くを運転していると「仮免許」の車が走っているのを見かけますよね。

 

この期間は、前半に比べて運転技術を学ぶ機会がぐんと増えていきます。

 

もちろん、同時進行で学科の授業も受けていくので体力的にも疲れが出始める頃ですが、気合いで乗り切りましょう。

 

5、卒業検定を受けて、見事免許取得

入校から2週間がたち、すべての学科や技能について学んだらいよいよ卒業検定です。

 

ここで合格すれば見事免許取得となり、卒業となります。

 

まとめ:10代男性必見!初めての合宿免許の日程について

合宿免許は、短期間で運転免許を取るためにスケジュールが出来上がっているので、とても便利です。

 

この日程を参考に、合宿免許も検討しましょう。

-合宿免許

Copyright© そらからうさぎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.