うさぎ

30代ママ必見!うさぎの飼い方で注意することとは?

更新日:

30代ママさんへ、子供が小学生にもなると、他の家庭に影響されて「何か動物を飼いたい」と言われることがあるかと思います。

 

犬や猫など、定番のペットに関しては飼いたくても子供だけではお世話ができないため親としては正直面倒だったりしますよね。

 

そんな時には「うさぎ」を飼ってみませんか?

 

うさぎは、最近20代女子の間でも人気のペットとして話題になっていて、犬のようにお散歩をしなくてもいいですし猫のように引っ掻かれて怪我をすることもないので小学生のお子様の初めてのペットにぴったりの動物だったりします。

 

今回は、そんなうさぎを飼う上でどのようなことに注意したらいいかなどをご紹介していきたいと思います。

 

うさぎはストレスに弱い

うさぎは、昔から「寂しいと死んでしまう」とよく言われています。

 

それは実は本当で、非常にストレスに弱い動物だそうです。

 

デリケートな分、必要以上に触ったり激しく動かしたりすると、突然死をしてしまう可能性もありますので、優しく見守ることが大切です。

 

特に初めの1週間は、慣れるまでそっとしておきましょう。

 

部屋を綺麗にする

どの動物でもそうですが、部屋が汚かったりして不衛生な環境では、簡単に病気になってしまいます。

 

ケージから出した時にほこりなどがあるとそれを食べてしまったりすることもあります。

 

うさぎのいる部屋は常に綺麗な状態を心がけましょう。

 

お風呂に入れない

うさぎは、ハムスターのように自分で毛繕いをします。

 

よって、お風呂にわざわざ入れるようなことはしなくても大丈夫です。

 

逆にお風呂に入れたとしても、しっかり拭いて乾かしてあげないと、皮膚炎などにかかってしまう可能性があるそうなので、汚れが気になる場合はブラッシングをしたり濡れタオルなどで拭いてあげたりするといいでしょう。

 

まとめ:30代ママ必見!うさぎの飼い方で注意することとは?

うさぎは比較的おとなしい動物なので鳴き声なども気になりませんし部屋を走っている姿などは可愛くてたまりません。

 

毎日のお世話はご飯やお水の交換と掃除なのでこれなら小学生のお子様でも十分できます。

 

ぜひ初めてのペットにうさぎさんを迎えてください。

-うさぎ
-

Copyright© そらからうさぎ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.